社会福祉法人 慶佼福祉会 こざくら保育園
ホームへ
保育理念

 ●当園は、児童福祉法に基づき、保育にかける乳幼児を保育することを目的とし、養護と教育を通して、一人ひとりの子どもの発達を保証(子どもの自らの伸びゆく力を支えます)します。
 ●家庭と保育所との機能や役割の違いを認めながら(保護者のおかれた状況・意向を受けとめ支える) 児童福祉の最大の目的である、児童の最善の利益を双方で図ります。
 ●そのためよりよい保育になるようお互いがよりそい努力研鑽することを基本とします。

園目標
恵まれた自然との触れあい
●地域の自然に親しみ、園外保育をたくさん行っています。(ホタルの放流・畑作業・自然体験保育・虫取り散歩など)
●飼育での小動物との触れあいや栽培活動を通して、自然との触れあいにより生命の育ちと食への関心を高めています。
畑仕事
 「先生!ピーマンができてるよ♪」
種植え・水やり・草取りと毎日お世話した野菜です。
クッキングって楽しい♪
 給食やおやつの下ごしらえのお手伝い♪
 切ったり、ちぎったり、混ぜたり、剥いたりこねたり・・・。
 年齢ごとに手分けして作業しています。
 僕が切ったバナナ、小さいお友達に 「はぃ、どうぞ♪」
自然体験保育
 秋にはお父さん先生と一緒に山へ行って、思い切り自然の中であそびます。
 ターザンロープに草すべり。やっほー!
ホタルの幼虫
カワニナ放流
 大きくなって帰ってきてね♪
やさしい心を育む
●モンテッソーリ教育環境は縦割りのクラス編成になっています。異年齢児が互いに協力しあうため、思いやりの心・いつくしみの心が自然に芽生えて行きます。
●気持ちいい・嬉しい・悲しい・大好き・やるぞ!あきらめない・色んな気持ちや心を育てるためには、お友だち同士のコミュニケーションと、私たち大人が愛情深く接することで信頼関係を育み、情緒体験を豊かにします。
おやつ美味しい♪
 手作りおやつや、無添加 おやつを用意しています。
火の用心!
 給幼年消防クラブに参加しています。
おかわりはいかがですか?
園での食育活動の取り組みを、保護者の皆様にも体験していただく活動です。 年に3回。様々なメニューを用意し、子どもたちがクッキングや配膳でおもてなし会食。
子ども赤十字活動
世界のみんなのお役にたとう!
愛の1円募金
エコキャップ集め
たくましい身体を作るために
●薄着で過ごし皮膚を鍛錬し、自律神経を強くします。
●心身を十分に動かす機会を多く持ち(サッカー・スイミング・健康体操・裸足保育・散歩など)健康な身体作りをします。
●また生きる力を育むクッキング活動を通して楽しく食事をしています。
いけいけシュート!
 サッカーを通して 運動能力 集中力UP! 仲間作りに最高。
 園についたらくつした脱いで裸足になろう! 薄着でも大丈夫♪ 芝生、土、水や風の心地よさ、太陽の暖かさを感じるね。
みてみて、出来たよ!
健康体操を通して、四肢のバランスや血液の循環、体内環境の改善を促します。
●未就園児体験保育・園庭開放・育児相談実施
 地域の子育て支援を自主事業として行っています。
 未就園児が健やかに育ち、豊かな成長につながる専門職を生かして交流します。
●延長保育
●障害児保育・ふれあい保育実施
●親子文庫の貸し出し
 読み聞かせから、子どもが思ったことを言葉にだし、私たち大人はそれをきちんと聞いて返す。読み聞かせのキーワードは、親がむしろ子どもの言葉を聞くことです。相手の言葉をよく聞いてイメージする力を育んでいけるのです。
概要
概要
概要
概要